Working Together: Science Teachers and Students with Disabilities

Return to main page for this video

Transcript

Now, images appear of interactive science labs. A teacher watches a student pour chemicals into beaker. Another teacher guides a student's exploration of a model ship's hull. A title appears, "Working Together: Science Teachers and Students with Disabilities". 現在,生徒と教師が理科系の実習を行っている実習室の画像が表示されている。教師は生徒が化学物質をビーカーに注いでいる様子を見ている。他の教師が,船の船体模型を調べている生徒を指導している。タイトル表示「ともに学ぶために:障害のある理科系の教師や生徒との協働」。
Now, images appear of interactive science labs. A teacher watches a student pour chemicals into beaker. Another teacher guides a student's exploration of a model ship's hull. A title appears, "Working Together: Science Teachers and Students with Disabilities".
[Narrator] Science is possible for everyone. (ナレーター)科学はすべての人が学ぶことができるものです。 DO-IT Scholars Can tell you how. DO-ITスカラーたちが,その方法について紹介します。
[Maria] It's real helpful for kids like us with disabilities when teachers are flexible. (マリア)私たちのような障害のある子どもたちにとっては,教師に柔軟な姿勢を持っていてもらえると,本当に助かります。
[Nguyen] It is very important to include every student (グエン)何かの活動をするとき,障害があるかどうかにかかわりなく, in an activity, if they be disabled or not. 生徒全員をそこに含めることがとても大切です。
[Travis] Just help out, give information when needed; (トラヴィス)必要になったとき,手助けして欲しいし,情報を伝えて欲しい。 I don't appreciate secretive instructors very much. 秘密主義の教師は,あまりありがたいものではありません。
[John Paul] I want them to know that... (ジョン・ポール)僕が先生たちに知ってほしいと思うのは, that I can do anything. 私がなんでもできる,ということです。
[Narrator] DO-IT stands for Disabilities, Opportunities, Internetworking, and Technology. (ナレーター)DO-ITとは,「Disabilities, Opportunities, Internetworking, and Technology」の略称です。 Students in the program learn to be successful themselves, このプログラムでは,生徒は自分自身に必要な配慮についての専門家になることで, becoming experts on their own accommodation needs. 自分自身がその学びにおいて成功することを学びます。 Then, they share their experiences with others. その後,生徒たちはその経験を他者と共有します。 Here, DO-IT participants show how students with disabilities ここでは,障害のある学生と理科系の教師が共に学び合い, and science teachers can work together in learning partnerships, 学問や就労での成功の可能性を大きくふくらませる方法について, DO-ITの参加者たちから紹介します。 multiplying the possibilities for academic and career success. Students can help teachers to develop creative alternatives 生徒たちは,知識を得たり,それを説明する方法について, for gaining and demonstrating knowledge. 教師が独創的な代替手段を考える手助けをすることができます。 First, we'll look at: 最初に紹介するのは, Gaining Knowledge 知識を得る方法についてです。
[Anna] It's really important for a science teacher who has visually impaired students (アンナ)クラスに視覚障害のある学生がいる理系の教師にとっては, in their class, to, first of all, describe anything that needs to be described. とにかくなんでも言葉に出して説明することはとても大事なことです。 So, if they draw something on the board or overhead, describe it as best as they can, なので,黒板やスライドに何か書いたときは,それをできる限り説明して, and then provide the student with a copy of the drawing to either be drawn tactilely or enlarged それから手で触ってわかるようにしたものか,大きく拡大した図のコピーをその生徒に渡してください。 so they can see it and see what the drawing looks like. そうすることで,それがどんな図なのかを見て,理解することができます。
[Eric] The computer has made doing school work a lot easier. (エリック)コンピュータのおかげで,学校の勉強は本当に楽になりました。 The computer I use has a voice output. 私のコンピューターは,音声読み上げの機能があります。 It is also helpful for doing research over the network. インターネットを使って調べ物をするときなども,とても助けになります。
[Nhi] The instrument that I use in school to do my work is a magnifier, (ニー)学校の勉強のために使っている道具は,拡大鏡と, and a binocular to see the blackboard. 黒板を見るための双眼鏡です。 OHPのスライドは光の反射があるので,私にはよく見えません。 The overhead I won't be able to see well because of the light reflection. So, the overhead isn't really helpful. なので,私にはあまり助けにはなりません。 It's helpful if the teacher explains or says what he or she write on the blackboard. 教師が黒板に書いているものを声に出して説明してくれるのは助けになります。
[Shawnna] I have Muscular Dystrophy, and I use large print books to see the print better. (ショーナ)私には筋ジストロフィがあります。印刷が見やすいので,私は大活字本を使っています。
[Kris] When I am in any class, including science classes, I always inform the teacher (クリス)理系の授業も含めて,どんな授業に出ているときも, or professor that I do indeed have a vision impairment and so they're not surprised if I ask 教師や教授に,私に視覚障害があることを伝えておくことで,私が普通と for something a little different than normal. ちょっと違うお願いをしても,驚かれることがありません。 If they do have an extremely small handout, I will ask that it be enlarged. もし教師が極端に小さな文字の資料をくれたとしても,私はそれを拡大してくれるように依頼します。
[Katie] I have a hearing impairment. (ケイティ)私には聴覚障害があります。 In a science lab, I prefer written instructions from the teacher, or handouts, 理系の実習では,教師からの説明は文字で書かれた手順書か資料のほうが助かります。 so that I can virtually see it and not have to concentrate so hard そうすれば,それを視覚的に見ることができるので,耳で聞くことに極端に on listening and get every single step. 集中する必要がないですし,それにひとつずつ手順を進めることができます。 I also like it when the teacher writes instructions それに,教師が手順を黒板に書き出してくれたり, on the blackboard or overhead projector. プロジェクタで映してくれると助かります。 It makes it a lot easier for me to understand what's going on in the class. そうすることで,今授業がどのように進んでいるのかを理解することが楽になります。
[Lloyd] Sometimes I need a sign language interpreter. (ロイド)私にはときどき,手話通訳者が必要です。 A lot of times I use a FM system which lets me hear the teacher only. を使う機会が多いのはFMシステムですね。教師の話だけは聞けるようになるので。 And I have a receiver which goes directly into my hearing aids. 補聴器に直接接続できる受信機を持っています。
[Rachel] I had a stroke, which paralyzed me on the right side of my body. (レイチェル)私は脳卒中の後遺症で,右半身が麻痺しています。 And... just this whole thing affected my memory and just how それと,それが原因で記憶力と,物事の概念などを理解することに to get concepts of things and stuff like that. 影響を受けています。 If a teacher could give me visual things to look at and even touch, that helps me so much better. 教師が視覚的に見てわかるものや,時には手で触れてわかるようなものを見せてくれると,すごく助けになります。 Lectures do not help at all, 'cause I need to see things. 言葉だけの講義だと,まったく助けになりません。私は見て理解する必要があるので。 And just... that helps with the concepts. そうすれば,概念を理解する助けになるんです。
[Katharine] My disability is LD, which is a learning disability (キャサリン)私の障害はLD,つまり学習障害です。 and it affects me in that I am a very slow reader. そのために,文字を読むのがとても遅いです。 I read every single word individually and process it, 私は文字を読むときに,単語を一つずつ読んで,それを理解するので, and so obviously the speed does not increase. 読むスピードは速くなることはありません。 And so hopefully, the computer can sort of take over my mother's job コンピュータが私の母がしてくれる手助けの役割,つまり, in that I can increase the speed that it reads to me, 私に文字を音声で読み上げてくれる役割を果たしてくれるので, and so I can increase the speed of my reading. そうすれば私の読むスピードはずっと速くなります。
[Mark] When you have a disability like I have, it's hard... (マーク)もしあなたが私と同じ障害を持っていたら, it's hard to write everything down that you need to write down. 書き取らないといけないことを書くのが,どんなことであれ難しくなります。 It would be nice if I could... もし,ものごとを書き留めたり, if there were a computer at my disposal that I could use to write things down with 何かを一覧して考えるために,私が自由に使うことができるコンピュータがあれば, and the that I could view things through instead of having to always have somebody pull something いつも誰かに何かをしてくれるように頼んだりすることなく, out for me or do something for me; I can just do it on my own. 自分だけでやることができます。
[Nguyen] I am very interested in space. (グエン)私は宇宙に関心があります。 With the Internet, I can access NASA's big computers インターネットがあれば,NASAのコンピュータにアクセスして, and get pictures from their telescopes in space. 宇宙望遠鏡から見た写真を手に入れることができます。
[Zachary] The main point that I think s really critical for a science professor to know is (ザカリー)私が理系の教授に知ってほしいと思う重要なポイントは, that a lot of the adaptations can be done right within the laboratory itself, 自習の中でもたくさんの配慮を正しく行うことができる,ということと, and that the professor has the knowledge, with a little extra effort, to make those adaptations 教員がそうした配慮を行うために,ほんのちょっとの努力で,その知識を得ることができる,ということです。 so that the laboratory is accessible. そうすれば,実習はアクセシブルになります。
[Anna] The teacher shouldn't feel like it's all up to them. (アンナ)教師は,すべて自分でやらなければならない,と考えるべきではありません。 It's very much a cooperation between the student and the teacher. 教師と生徒は,たくさんのことで協力し合うことができるのです。
[Narrator] There are many ways to gain information (ナレーター)知識を得る方法はたくさんありますが, but the most important element is good communication between teachers and students. 最も重要なことは,教師と生徒の間で良いコミュニケーションを築くことです。 Learning styles and accommodation needs vary. 学習スタイルや必要な配慮は人によって様々なのです。 A few common adaptions for improving access to information include: 情報へのアクセスを改善する配慮のうち,いくつか一般的なものがあります: enlarged print and Braille, 拡大印刷と点字, an interpreter or FM system, 通訳者またはFMシステム, visual aids or models, 視覚的な説明または模型, extra time to receive and process information, 情報を受け取ったり処理するための時間延長, computer technology, コンピュータ技術, and the internet そして,インターネットです。 Once lessons are learned, students have to show that they understand the material. ひとたび学習がすめば,学生たちはその内容を理解したことを示す必要があります。 For students with disabilities, there can be challenges involved in: 障害のある学生にとっては, Demonstrating Knowledge 「知識を示すこと」は努力の必要なことです。
[Jenny] Science labs are normally pretty difficult (ジェニー)理系の実習は,高さの低い作業机と, for me unless they have a shorter workstation and the microscopes can tip and whatnot. 傾けることのできる顕微鏡やそうしたものがないと,私にはとても困難です。
[Travis] Like, I have had to have a stool so I can get up to the lab tables to work (トラヴィス)実習室の机の上のものを扱ったり,エプロンを着たりするためには,私には椅子が必要でした。 on the things., or to wear an apron, I couldn't wear one, so they had to staple and kind 私にはエプロンが着られなかったので,私が着られるようにするために, of hem up an apron so I could use it. すそをホチキスで留める必要がありました。 But, that's all I really required. でも,全部本当にそうする必要があったんです。 But often it's only little things that people require しかしたいていは,障害のある学生が他の人と同じように参加するために so that they can participate just like anyone else. 周囲の人がしなくてはならないことはわずかしかありません。
[Erofei] I'm an amputee. (エロフェイ)私は腕の切断手術を受けているので, And the main advice I'd give to a science teacher is to put me with a partner 理系の教師に伝えたいことは,実習を行うときは,私にパートナー役の人をつけてほしい,ということです。 when we do labs, because some of the things I can't do, and they can help me out with it. なぜならいくつか私にはできない作業があるので,パートナーがいればそれを手伝ってもらえるからです。
[Randy] I need less labs that deal with colors. (ランディ)色を扱う必要のある実習は少なくしてほしいと思います。 A lot of the labs say, you know, watch for the color change. 「色の変化に注目するように」と指示する実習はたくさんあります。 I can't do that. 私にはそれができません。
[Laughs] So, change of shape, or heat, or texture I can do easy. (笑)ですが形や熱,表面のきめの変化であれば,私にも簡単です。 They would make science, you know, a lot more interesting for me. そうしたものであれば,理系の実習は私にとってとても興味深いものになります。
[Mike] The hardest part in a science lab is writing the information (マイク)理系の実習で一番大変なことは, down about the lab and lab results. 実習内容とのその結果についての情報を書き留めることです。 It's better if I have time to go home that night and do that on my computer, もし,家に帰って自分のコンピュータを使い,一晩時間をかけることができるか, or have someone else write it for me. ほかの誰かに代わりに書いてもらえるとよいと思います。 The computer helps me because it has a spellcheck and a grammar check コンピュータのスペルチェッカーや文法チェックが使えることは私にとって助けになります。 and can be read easier than my handwriting because my handwriting's bad. それに私の手書きの文字はひどいので,読みやすいものを書くことができます。
[Shawwna] I can't write at all with my hands, so I use the computer (ショーナ)私は自分の手で書くことが全くできないので, to write my papers and communicate to other people. レポートを書いたり,他の人とコミュニケーションするのにコンピュータを使っています。
[Randy] A lot of the time I get my, like, worksheets and stuff like that for school (ランディ)点字印刷や録音テープで学校のワークシートなどを手に入れるのには時間がかかります。 on Braille or on tape, and if I could get them over the computer, it would be a lot easier; コンピュータ上でそれが手に入れられれば,ずっと簡単なのですが・・・ if teachers would just send me, for example, over email, a worksheet. たとえば,教師が私にワークシートをメールで送ってくれれば, I could work on it with the computer then send it right back. 私は自分のコンピュータでそれを仕上げて,教師に送り返すことができます。
[Megan] My disability is Lyme disease and it's affected my immune system (ミーガン)私の障害はライム病で,免疫系と体力にとても影響しています。 and my energy level a lot, so it's been hard going to school; and in the past I've had なので,学校に通うのは大変で,以前はホームスクールを長く利用する必要がありました。 to be home-schooled a lot; and about the only adaptation I need 私が理系の実習に期待することは,日程を変更できるようにしてほしいことと, for a science lab would be flexibility in the scheduling and a flexible teacher, 教師が融通の利く人であってほしいということです。 because I may need a different time than the class set time. なぜなら,私には授業で設定された時間とは違う時間が必要になる場合があるからです。
[Katharine] I take at least twice as long. (キャサリン)私は少なくとも,2倍の時間がかかります。 Whenever a teachers gives a quota of the amount of time you should spend on homework, 教師が,生徒が課題を仕上げるのに必要な時間の長さを見積もって伝えてくれるときはいつも, I automatically double it because I know it'll take that long. 私はすぐにそれを倍にして考えます。その長さが必要だと自分でわかっているので。
[Narrator] In a written test or a lab situation, (ナレーター)印刷物の形で行われる試験または実習では, each student will have individual challenges involved in proving knowledge. 知識があることを証明するために,生徒は独自の努力をそれぞれに行います。 Some common arrangements could include: 一般的な配慮には,以下のものがあります: computer use, コンピュータの使用, alternatives to standard equipment, 標準的な道具を代替するものを利用すること, alternative procedures, 代替的な手続きを採用すること, or flexible time arrangement. 時間設定を柔軟にすること,が挙げられます。 It just takes a little bit of creativity, patience, すべての生徒が授業に参加できるようにするためには, and common sense to allow every student to participate in class. ほんのちょっとしたひらめきと忍耐,良識があればよいのです。
[Zachary] A lot of the time, the student has to prepare ahead of time so that he (ザカリー)必要となることを前もって準備し,指導者と一対一で向かい合い, or she knows what to expect and then to sit down one on one with the instructor and to go 乗り越えるべき問題を乗り越え,前もって実験にどのような over the points and see how they can adapt the experiment ahead of time. 配慮ができるのかを知るためには,長い時間が必要になります。 And it's important that the professor tries to come up with ideas as well as the student. 生徒だけではなく,教員も良いアイデアを出すことが重要です。
[Katharine] I can do it, just be patient, I can do it. (キャサリン)根気よくやれば,私はできるんです。 And I really enjoy it. 私はそれを本当に楽しんでいます。 And so just be aware of what's there and work with it. だから,そこで何をやっているのかを知ってほしいし,一緒に考えてほしい。 And so far my teachers have been really great about that. これまでの私の教師たちは,そのことについて本当に素晴らしかったです。
[Anna] I think it's very important that science teachers understand that people (アンナ)私は,理系の教師は,障害のある人が理系の学問に対して with disabilities can do science. 何ができるのかを知ることが重要だと思います。 We have the intelligence and the capabilities to do it. 私たちには知性があり,それを行う能力があります。 And it's important that we're exposed to science just like people without disabilities are そして重要なことは,ほかの障害のない人と同じように,私たちが理系の学問に触れることで, so that we can better make choices about the rest of our life, like what career we want 私たちはこれからの人生について,よりよい選択をすることができる,ということです。 to go into and what we want to study. たとえば,これからどんな職業に就きたいか,またはどんなことを学びたいか,という選択です。